お知らせ

堆肥の試験販売を開始します(町資源リサイクルセンター)

堆肥の試験販売を開始します

 みなかみ町資源リサイクルセンターにおいて生産された堆肥の販売を中止いたしました事については皆様にご心配、ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありませんでした。資源リサイクルセンターでは、命題である牛糞や食品残渣等廃棄物を新たな資源として有効利用し循環型社会を進めるべく堆肥製造を行ってきました。
 今回、販売中止になった原因である堆肥への異物混入については、一般家庭からの食品残渣の分別・処理の不足および製造の工程で堆肥化の処理量が許容量を超えてしまったことにより、堆肥化が進まずに異物が製品に混入してしまうことが確認されました。
 現状では、利用者からの販売再開を求める強い要望がありますので、製造段階で細心の注意を払いながら、一部の方法により堆肥の試験販売を開始いたします。今後は現施設をさらに有効利用し、製品の研究・分別・粉砕などの対策に取り組みながら、安全安心で高品質な製造を目指していきます。また利用者のご意見を取り入れてより安価で高品質な製品の提供に努めますのでご理解、ご協力をお願いいたします。
 

  • 試験販売期間 |対策が整うまで当面の間
  • 販売の条件  |販売申込書・堆肥肥料利用に対する報告書
  • 販売日    |土曜日・日曜日
  • 販売場所   |みなかみ町資源リサイクルセンター(みなかみ町西峰須川258番地5)
  • 販売時間     |午前8時30分~午後4時
  • 販売方法   |バラ売り(資源リサイクルセンターで受け取り)
  • 販売価格   |3,500円/トン
  • その他|資源リサイクルセンターにおいて受け取れる方法で、トラックなどに積み込むバラ売りとなります。購入者には今後の製品質向上等を行うためのアンケートにご協力をお願いします。

お問い合わせ先

■問い合わせ先  農政課 農政グループ  ☎: 0278-25-5015