施設を訪れる
tourist facilities

施設を訪れる

トップ > 観光 > 施設を訪ねる

施設を訪れる

見る・体験

道の駅・たくみの里(豊楽館)

道の駅・たくみの里(豊楽館)

そば打ち、陶芸、木工、竹細工、藍染め、紙すきなど20以上の「たくみの家
があり、古来から培われてきた伝統の技を体験することができます。
工芸品や地元産の新鮮な野菜や果物、味噌、漬け物の直売も
行なっており、体験以外でも十分楽しめます。

豊楽館は、「たくみの里」の総合案内所で「野仏めぐり」の基地として
利用できます。

■TEL:0278-64-2211(財団法人 新治農村公園公社)
■住所:群馬県利根郡みなかみ町須川847

桃李館

ドールランドみなかみ(旧桃李館)

1年を通して、りんごやぶどう、さくらんぼなど九種類の果物を栽培しており、
いつでも、果物狩りをお楽しみいただけます。
他に、ジャム作り・パン作り・バーベキューなども充実しているため、
「採る」・「作る」「食べる」が体験できるとして魅力の施設となっています。
お土産やフルーツたっぷり美味しいジェラートも販売しています。

■開館時間:夏季 9:00~17:00 冬季 9:00~16:00
■休館日:冬季休業期間あり
■TEL:0278-64-2800
■住所:群馬県利根郡みなかみ町新巻5-10

道の駅・水紀行館

道の駅・水紀行館

利根川水系の渓流水槽や、淡水で日本初のトンネル水槽がある
淡水魚水族館で、世界初のフルCGによるストーリー解説が魅力な
スポットです。
他にそば打ち体験やフリークライミング体験など家族で楽しめます。
車椅子・ベビーカーでも、館内の見学、レストラン、お手洗いなどの
施設の利用が出来、諏訪峡遊歩道の散策にも便利です。

■開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
■休館日:7月~10月 無休
       11月~6月 第2・第4火曜日
■TEL:0278-72-1425
■住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1

月夜野びーどろパーク

日本屈指のガラス工場でトップクラスの技を間近で見学が
できます。
また、本格的なものから簡単のものまで、さまざまなガラス細工を
体験ができるとして世代を問わず人気な施設です。
自分のオリジナル作品を作って楽しみましょう。
クリスタル物産展では、ガラス製品を販売しています。

■入館料:無料
※工房体験は有料です。
■営業時間:9時~17時(工場見学は8時5分~16時50分まで)
■住所:群馬県利根郡みなかみ町閑737-1

群馬県サイクルスポーツセンター

ほとんどの乗り物がサイクリング形式になっているなど、自然豊かな自転車のテーマパークです。
乗り方に頭を悩ませたり仲間と力を合わせないと前に進まないなど、変わり種自転車が盛りだくさんです。
初心者から上級者まで楽しめる施設となっています。。
他に、トリックアートの世界を体感できるアポロミュージアムが場内にあります。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

資料館

奈良俣ダム資料館

奈良俣ダム資料館

平成元年に誕生した、ロック式多目的ダムの「奈良俣ダム」に隣接した施設です。
展望台からは、雄大な奈良俣ダムを一望できます。
また、威圧されるようなロックフィル壁の左側には石段があり、遊歩道になっているため、ダムの迫力を満喫できます。

■開館時間:10:00~16:00
■休館日:11月下旬~4月中旬  
※残雪の状況により延長される場合があります。
■TEL:0278-75-2838   
■住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原
※開館情報は、町観光課(TEL0278-25-5017)へお問い合わせください。

郷土歴史資料館

月夜野郷土歴史資料館

旧月夜野町の歴史・風土を語る「考古資料」「民俗資料」「歴史資料」
「美術資料」を中心に、あまり人の目に触れたことのない貴重な品々を
展示しています。
特に考古資料では、矢瀬遺跡からの出土品をはじめ、町内各地から
出土した遺物を時代ごとに展示しています。

■開館時間:9:00~16:00(入館は15:30まで)
■開館日:日曜日のみ
■TEL:0278-62-3088
■住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野1811-1

水上歴史民俗資料館

水上歴史民俗資料館

水上の歴史、文化、民俗を紹介する展示施設です。
縄文時代から奈良・平安時代の土器、石器、江戸時代の村明細帳や
水帳などの古文書、村絵図、山村生活に必要な樵用具や雪ゾリ、明治から
昭和初期にかけて使われた農機具や生活用具が数多く展示されています。
また、敷地内には国指定重要文化財の旧戸部家住宅が展示されています。

※旧戸部家住宅は保存管理上、現在は内部公開はしていません。外からの見学のみです。

■開館時間:9:30~16:00
■休館日:月曜、祝祭日、年末年始
■TEL:0278-72-3707
■住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原441

雲越家住宅資料館

雲越家住宅資料館

雲越住宅の家主だった仙太郎さんは昭和55年・84歳で亡くなるまで
自給自足の生活を頑固に貫き通しました。
豪雪に耐え、厳しい山村生活の歴史を如実に伝える雲越家住宅は、
古さだけでなくこの家で実際に使われた生活道具のほとんどが残され
ているという点で全国的にも貴重な文化遺産と考えられています。

国指定重要有形民俗文化財に指定されています。

■開館時間:10:00~15:00
■開館日:土日、祝日(12~4月は冬季閉鎖)
■TEL:0278-75-2084
■住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原3688

須川宿資料館

須川宿資料館

参勤交代の脇本陣跡のこの資料館には、当時に使われていた
古文書や文具など約1,000点におよぶ貴重な品々が展示されています。

※須川宿資料館の9月大型連休の開館日は次のとおりです。
 9月22日(火) 通常開館
 9月24日(木) 振替休館

■開館時間:9時~17時(冬期16時まで)
■休館日:火曜日
■住所:群馬県利根郡みなかみ町須川755-1

永井宿郷土館

永井宿郷土館

永井宿は上越線の開通まで越後米の関東への流出口であり、
米の取引場として隆盛を極め陸の船着き場ともいわれました。
本陣をはじめ、諸大名の参勤交代・佐渡奉行・新潟奉行の休泊地でも
ありました。
本陣はすでにありませんが、今でも昔の面影を見ることができます。

■開館時間:9時~16時
■休館日:月・木曜日 12月~4月は全日休館
■TEL:0278-66-1343
■住所:群馬県利根郡みなかみ町永井452-1

猿ヶ京関所跡並びに旧役所

1631(寛永8)年に三代将軍家光によって関東と越後を結ぶ三国街道に
設けられたのが猿ヶ京関所です。
現在は、参勤交代で関守を勤めた役宅が残されており資料館として公開し
ています。
当時締まった通行手形・藩札などを展示し、三国街道の歴史を現在に伝えています。

現存するのはここだけで、県指定史跡になっています。

■隣接する旧関所ホテル解体工事のため、平成26年8月1日から年内の予定で休館します。
  ※ただし8月13日~17日の間は開館します。

■開館時間:9時~16時
■休館日:月・火曜日休館
■料金:大人500円・小人250円
■住所:群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1144
■問い合わせ先:与謝野晶子文学館  電話 0278(66)1110

三国路与謝野晶子紀行文学館

みなかみ町を愛し、三国路を訪れたとされる与謝野晶子・若山牧水・北原白秋などの文化人たちの作品と資料を公開しています。

■公開時間:9時~17時
■料金:大人500円・中高生250円・小学生以下無料
■住所:群馬県利根郡みなかみ町猿ケ京温泉1175

山岳資料館

山岳資料館

谷川岳や利根川源流に関連した書籍や写真を中心に登山用具なども
展示しています。
観光や登山の行き帰りに是非お立ち寄りください。

■開館時間:10:00~17:00
■休館日:火曜日・水曜日
■TEL:0278-72-3737(FAX兼)
■住所:群馬県利根郡みなかみ町湯原809-6
山岳資料館スタッフのホームページ【外部リンク】

美術館

天一美術館

奈良国立博物館新館やN.Yのロックフェラー邸の設計で有名な建築家・吉村順三の遺作となった和風の美術館です。
展示室では劉生芸術をはじめ近代美術を代表する名作をじっくりと鑑賞することができます。

■営業日:開催期間中は無休(1月から2月末までは休館)
■営業時間:9時30分~16時30分
■料金:大人1,300円・小人1,100円
■TEL 0278-20-4111
■住所:群馬県利根郡みなかみ町谷川

公園

与謝野晶子歌碑公園

日本文学史に名を残した与謝野晶子は、昭和初期に水上温泉に訪れ60首以上の歌を詠んだと言われています。
当時、与謝野晶子が新緑・雪解けなど自然の美しさに感動したとされる場所近くに、6首の歌を集めた文化碑が建てられました。
何十年たった今でも、奥利根の自然の美しさは感動を伝えてくれます。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

矢瀬親水公園

矢瀬親水公園

矢瀬遺跡を含む、自然豊かな総面積3.5ヘクタールの園内は、
芝生に覆われた広場を中心に多彩な親水エリア・児童遊具や
バーベキュー棟などももりだくさんです。
また、ホタル祭を始め各種イベントにも利用されています。
家族でのんびり過ごしたり、ドライブの途中に立ち寄ってみては
いかがでしょうか。

■TEL:0278-20-2123
■住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野2936(矢瀬親水公園内)

塩原太助記念公園

公園周辺は、江戸で成功をおさめた塩原太助の生まれた地です。
塩原太助は1743年(寛保三年)に上州利根郡新治村(現在みなかみ町)に生まれました。
その後、江戸へのぼり炭屋で奉公し独立、一代で財を築いた大商人です。
成功しても、謙虚で質素な暮らしを送り、数々の事業に力を尽くしました。
その功績は、現在でも語り継がれ上毛かるたでは「沼田城下の塩原太助」と読まれています。

公園近くには「太助ドライブイン」があり太助饅頭が名物として販売しています。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町新巻497

恋越親水公園

恋越親水公園

県道湯河原・中之条線から2kmほどにある親水公園園内で
魚釣り体験などもできます。
公園周辺には、さくらんぼ園やぶどう園があり「もぎ取り」や「直売」
など新鮮で美味しい果物を楽しめます。
また、近くには奥平温泉もあり、日帰り入浴施設「遊神館」もあります。

■体験期間:4月~10月
■住所:群馬県利根郡みなかみ町西峰須川1727

神社・寺

茂左衛門地蔵尊

江戸前期の農民とされる杉木茂左衛門は、沼田領、領主の真田信直の農民への悪政を正すべく、己の命をかけて将軍綱吉に直訴しました。
結果、真田信直の悪政は暴かれましたが、当時は茂左衛門のしたことは重罪にあたり、江戸へ向かう途中に捕らえられ、月夜野竹の下河原で磔刑に処されました。
勇敢な青年によって、助けられた月夜野周辺の農民は、刑場跡地に地蔵尊を建て供養を続けました。
現在は、春分・秋分には縁日が開かれ、子どもたちで賑わいます。
また、上毛カルタで「天下の義人 茂左衛門」と詠まれ後世に引き継がれています。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野491

獄林寺

月夜野、沼田市、赤城山、三峰山を一望出来る高台にある曹洞宗の
禅寺です。
境内にある、『お駒堂』または『観音堂』『念仏堂』と言われるお堂は、
「白子屋騒動」のお駒の供養のために、月夜野出生の父が建てたと
言われています。
また、中秋の名月の夜には「指月会」という演奏会やお茶会が行われて
います。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野1697

買う・食べる

道の駅・月夜野はーべすと

道の駅・月夜野はーべすと

「月夜野はーべすと」は、豊かな自然とのふれあいはもとより、
「地元の人が、育てる・つくる・提供する」ということを通じて、観光客
の皆様とのふれあいを求める憩いのスペースとなっています。
また、四季折々の旬の農産物や、地元の手で丁寧に加工された
お饅頭、納豆等の直売もしています。

■TEL:0278-20-2123
■住所:群馬県利根郡みなかみ町月夜野2936(矢瀬親水公園内)

小荒井製菓 生どら焼

小豆と生クリームを混ぜた餡が特徴の生どら焼きは、みなかみ町でお菓子のお土産といったら、「生ドラ!」と声が上がるほど定番のお菓子です。
販売所横で、手作りしているため一日1000個限定となっています。
販売所の目印は、若女将の置物です。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

生大福

生大福とは、あんこと生クリームを生地で包んだ和と洋の融合したお菓子です。
谷川岳の清らかな水を使用し絹のような美しい生地を生み出すなど、製法にこだわっています。
やわらかな食感が人気のお菓子なので、水上を訪れたさいは買ってみてください。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

仙ノ倉万太郎

北海道の小豆を使用した黒糖饅頭です。
食感がもちもちしていて、柔らかく人気の商品となっています。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

つきよの納豆

地元産の大粒の大豆を使った納豆です。
昔ながらの味がすると好評です。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

ダムカレー

利根川源流水源の町、みなかみは、矢木沢ダム・奈良俣ダム・藤原ダム・相俣ダム・須田貝ダムを有するなど、ダムの聖地です。
みなかみ町の歴史を刻んできた、ダムをモチーフにダムカレーを誕生させることに成功しました。
ダムの形をご飯の量で表すなど、手の込んだ仕上がりになっています。
ダムマニアも公認です。

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

その他 飲食・お土産品

・水上エリア
・月夜野エリア
・新治エリア

■住所:群馬県利根郡みなかみ町

泊まる

その他宿泊施設

・水上エリア
・月夜野エリア
・新治エリア

■住所:群馬県利根郡みなかみ町


みなかみ町役場  〒379-1393  群馬県利根郡みなかみ町後閑318
Tel:0278-62-2111 Fax:0278-62-2291
役場のご案内アクセス

お問い合わせ(工事中)

Copyright © 2011 MINAKAMI Town. All Rights Reserved.