産業・しごと

みなかみ町認定農業者協議会

・認定農業者制度とは

認定農業者制度は、経営改善を図ろうとする農業者が作成した「農業経営改善計画」を、市町村が認定する仕組みです。国の支援策は認定農業者に対して重点的に行われます。

認定農業者制度/農林水産省ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

みなかみ町認定農業者協議会会員情報掲載規約PDFファイル(130KB)


松井 秀明(新治 相俣地区) 

水と緑の中で、果物と米を作っています。
ブルーベリー  7月上旬~8月上旬
ぶどう     9月10日~10月下旬
あんぽ柿    12月10日~3月下旬
観光農園として、直売や宅配を行っています。
こだわりの完熟果物をぜひ食してみてください。~~ 松井ぶどう園


鈴木 克幸(月夜野 上牧地区)

涼肥沃な土壌で、「安心・安全」をモットーに丹精込めて味の良いりんご30種類、ブルーベリー10種類などを栽培しています。
ブルーベリー   7月上旬~8月上旬
りんご     9月中旬~11月下旬
全国に向けて宅配販売を行っています。~~戸谷りんご園


高橋 政雄(月夜野 師地区)

豊富な雪解け水に恵まれ、夏の生育期に一日の寒暖の差が大きい地域で育まれたお米は、全国的にも評価が高く、2009年12月に静岡県で開催されたお米の日本一を競う食味コンテストにおいて、第3位を獲得しました。また、県の地場種である”やよいひめ”は、酸味を抑えて柔らかな後味の残る甘いいちごです。


内海 博光(月夜野 下津地区)

「谷川岳を望みりんご狩り」寒暖差大きな地域特性を活かし、食味と高波動にこだわり続けた農産物に、真心を添えてお届けします。
収穫シーズンには海外からの来園者もあり、交流の輪が広がります。
なお、限定生産のため売り切れることが多いので、ご容赦ください。


金子 正造(月夜野 後閑地区)

月夜野きのこ園では、「安全」「安心」「安定」を目指し、菌床の製造から一貫して椎茸の生産を行っております。
また、国内椎茸産業の発展を目指し新規椎茸栽培者の募集も行っております。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。 http://www.tsukiyono.co.jp/


アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。