暮らし

結婚・離婚

戸籍の届出

届出事項 届 出 人 内容・注意事項 持 参 す る も の
婚姻届 夫と妻 特に期限はありません
※届出のあった日から効力が生じます
婚姻届書
夫婦両方の印鑑(一方は旧姓)
国民健康保険証(加入者のみ)
戸籍謄本(本籍地が町外の場合)
未成年者のときは父母の同意書
成人の証人2人の署名押印
離婚届 夫と妻
(注意)調停・裁判離婚のときは申立人
特に期限はありません
※届出のあった日から効力が生じます
離婚届書
戸籍謄本(本籍地が町外の場合)
成人の証人2人の署名押印
届出人の印鑑(夫妻の婚姻中のもの)
国民健康保険証(加入者のみ)
年金手帳(国民年金加入者のみ)
結婚中の姓を引き続き名乗りたい場合は別途届け出が必要です。

結婚新生活支援補助金 ・・・婚姻後の新婚夫婦が生活を始めるにあたり、住居費や引越費用の一部を補助します。
 

戸籍関係証明手数料

種 類 手 数 料 必要なもの
戸籍の全部事項証明(戸籍謄本) 1通 450円 請求者・窓口に来た人の印鑑
※代理人が申請する場合は委任状と印鑑
ただし、戸籍に記載されている方やその配偶者(夫又は妻)、直系尊属(父母又は祖父母)、直系卑属(子又は孫)の方は
委任状は不要です。                 
※本人確認のため、運転免許証など
戸籍の一部事項証明(戸籍抄本)

国民健康保険

届出が必要な場合 手続きに必要なもの
加入するとき 職場の健康保険をやめたとき、
またはその扶養家族でなくなったとき
印鑑
社会保険離脱証明書
脱退するとき 職場の健康保険へ加入したとき、
またはその扶養家族になったとき
印鑑、国民健康保険証と加入した職場の健康保険証。
扶養家族になったときは、取得年月日のわかるもの
そのほかのとき 住所、世帯主、氏名などが変わったとき 印鑑、保険証

国民年金

届出事項 必要なもの
配偶者の扶養から外れたとき 年金手帳・印鑑・扶養からはずれた日がわかる書類
住所・氏名がかわったとき 年金手帳・印鑑