暮らし

リサイクル可能な「古着類」の回収について

 奥利根アメニティパークでは、平成27年10月よりリサイクル可能な古着類について、年4回、各地区の不燃(資源)ごみステーションで回収を実施します。回収した古着類については、古着として再利用しますので、洗濯をしてしっかり乾かした物に限ります。
詳しくは奥利根アメニティパークまでお問い合わせください。

■古着の回収実施月/年間4回(4月、7月、10月、1月)
          詳しくは「ごみ収集カレンダー」で確認してください。
■古着として出せる物/ワイシャツ・ブラウス、ジーンズ・スラックス、Tシャツ・ポロシャツ、靴下、ジャンバー・セーター、スーツ、子供服、タオル・ハンカチなど
■古着として出せない物/カーペット・じゅうたん、布団や枕・こたつ布団など、ペットが使用した物、汚れや悪臭がする物、はんてんなど綿が入っている物など
■古着類の出し方/①洗濯をしてしっかり乾かしてください。
②透明または半透明のビニール袋に入れてください。
③指定された回収日に不燃(資源)ごみステーションに当日の午前8時までに出してください。
■古着回収に関するチラシ   PDF形式PDFファイル(287KB)

お問い合わせ先

■問い合わせ先  生活水道課 奥利根アメニティパーク  ☎: 0278-64-1167

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。