暮らし

若山牧水みなかみ紀行短歌大会

若山牧水みなかみ紀行短歌大会

 若山牧水は大正7年と大正11年にみなかみを訪れて紀行文「みなかみ紀行」を著し、これが町名の由来となりました。みなかみ町では若山牧水を顕彰して後世に伝えるため、短歌大会を開催いたします。

開催要項

【応募部門】①一般の部(自由題) ②中高生の部(自由題)

【応募締切】①一般の部…令和元年7月31日(水)
      ②中高生の部…令和元年8月30日(金)
      ※郵送の場合は当日消印有効

【投稿料】①一般の部…1首1,000円
     ②中高生の部…無料

【賞】最優秀賞(各1人)、優秀賞(各2人)、特別賞(各2人)、入選(各20人)

【選者】伊藤一彦氏…歌人、若山牧水記念文学館館長、「心の花」選者
    小島なお氏…歌人、2004年角川短歌賞受賞、日本女子大学講師

【審査結果発表】
 令和元年9月下旬。入賞者に通知するとともに表彰式の案内をします。生徒には在籍する学校長あてに通知します。

【大会日程】令和元年11月17日(日)
        12:00受付開始
        13:00開会
          対談「短歌を楽しく」 伊藤一彦・小島なお
          若山牧水みなかみ紀行短歌大会表彰式・公表
        16:00閉会予定
      会場:みなかみ町カルチャーセンター
         群馬県利根郡みなかみ町上牧1735 ☎0278(20)4040

【事務局】〒379 - 1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑321-1
     みなかみ町教育委員会 若山牧水みなかみ紀行短歌大会実行委員会 ☎0278(25)5025
 

応募規定

【各部門共通】
○本大会で募集する短歌作品はすべて自由題で、自作・未発表の短歌に限ります。
○作品の中で特別な読み方をする表記には必ずふりがなをつけてください。
○応募後の作品訂正、差し替えはできません。
○作品に関する一切の権利は、当実行委員会に帰属します。原稿の返却はしません。

【一般の部】
○投稿料は1首につき1,000円で、一人何首でも応募できます。
○作品はすべて原文のまま作品集に掲載します。

【中高生の部】
○投稿料は無料ですが、一人2首以内でお願いします。
 

応募方法

【一般の部】
 本応募用紙により事務局へ郵送もしくは直接窓口までお持ちください。FAX・メールでの応募はできません。なお、応募用紙は下記よりダウンロードすることもできます。
若山牧水みなかみ紀行短歌大会チラシ・作品応募用紙PDFファイル

○応募先
〒379-1305 群馬県利根郡みなかみ町後閑321-1  ☎0278(25)5025
みなかみ町教育委員会 若山牧水みなかみ紀行短歌大会実行委員会

○投稿料
事務局窓口に現金か、郵便局の「払込取扱票」で郵便振替によりお支払いください。
郵便振替口座番号:00210-5-86257
加入者名:若山牧水みなかみ紀行短歌大会実行委員会
 
【中高生の部】
 一般の部と同じ方法か、下記「中高生作品投稿様式」(wordファイル)により、メールでも投稿できます。投稿料は無料ですが、1人2首以内です。必要事項を記入して氏名をファイル名として保存し、添付ファイルで下記アドレスへ送信してください。なお、送信する際のメール件名も氏名にしてください。本文は特に記入する必要はございません。
作品投稿メールアドレス(中高生のみ
bokusui-minakami@town.minakami.gunma.jp
中高生用作品投稿フォームエクセルファイル ・ 投稿フォーム記入例PDFファイル

お問い合わせ先

■問い合わせ先  生涯学習課 生涯学習係  ☎: 0278-25-5025

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。