暮らし

若山牧水 顕彰全国大会・短歌大会 ーみなかみ大会ー

牧水、みなかみ来町100周年記念
  若山牧水顕彰全国大会・短歌大会ーみなかみ大会ー 

 平成30年は、歌集『みなかみ紀行』を著した若山牧水がみなかみへ来て100周年になります。これを記念して「若山牧水顕彰全国大会・短歌大会(群馬県大会)」がみなかみ町で開催されます。

第12回若山牧水全国顕彰大会の日程

●11月17日(土)
記念行事

 ・シンポジウム「牧水・旅と歌」 馬場あき子氏、佐佐木幸綱氏、伊藤一彦氏
 ・若山牧水みなかみ紀行短歌大会 表彰式・講評
 ・<紹介>若山牧水とユネスコエコパークみなかみ町
日本ほろよい学会
●11月18日(日)
牧水・ゆかりの地めぐり

 

短歌作品募集します

 国語の教科書にも載る文学者若山牧水がみなかみ町を訪れ、そして素晴らしい作品を数多く残したことを多くの町民の皆様に知っていただくため、たくさんのご応募をお待ちしております。なお、応募された作品は、作品集に掲載され、さらに入選者の表彰も予定しています。

若山牧水顕彰全国大会・短歌大会 応募用紙・チラシPDFファイル(1113KB)
 

応募規定

●投稿作品:1人5首以内 (未発表のものに限ります)
●題詠:「旅」
●選者:伊藤一彦 氏(歌人、若山牧水記念文学館館長)、阿部栄蔵 氏(群馬県歌人クラブ事務局長、歌誌「黄花」主宰)
●投稿作品はすべて作品集に掲載します。
●希望する方に作品集を贈呈します。
●作品集の作成にあたり原文のまま掲載いたします。
●作品の著作権は主催者に帰属します。原稿の返却はいたしませんのでご了承ください。
●入賞者には、後日ご連絡いたします。
 

応募方法

 投稿用紙に、投稿作品(新旧仮名づかいの明記)・郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入のうえ、下記宛郵便(または持込)でご投稿ください。FAXでの応募不可です。
 指定応募用紙に必要事項を記入のうえ郵送または直接、みなかみ町教育委員会へお持ちください。
 指定応募用紙は中央公民館・水上公民館・新治公民館・カルチャーセンター等に置いてあります。

応募受付期間

投稿期間:平成30年5月1日から7月31日(必着)
直接持込:平成30年7月31日17時まで

投稿料

1,000 円(1首につき)
●投稿料は郵便振替払込または郵便為替でご送金下さい。
※宛先は投稿作品郵送先と同じです。またはみなかみ町教育委員会までお持ちください。
◆郵便振替払込
郵便局常備の「払込取扱票」を使用してください。※払込時の手数料は投稿者本人のご負担となります。
郵便振替口座番号:00210-5-86257
加入者名:若山牧水みなかみ紀行短歌大会実行委員会

投稿作品郵送先

  〒379-1305 利根郡みなかみ町後閑321-1
  みなかみ町教育委員会 若山牧水みなかみ紀行短歌大会実行委員会
  ☎ 0278(25)5025

お問い合わせ先

■問い合わせ先  教育課 生涯学習推進室  ☎: 0278-25-5025

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。