町政

社会資本整備総合交付金事業

社会資本整備総合交付金の概要

 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体が行う社会資本の整備その他の取り組みを総合的に支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図るための制度です。国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金が一つの交付金に原則一括され、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金として創設されました。

社会資本総合整備計画【街路】

計画の名称:みなかみ町の中心市街地を一体化することにより、コンパクトで災害に強い、安全と安心を実感できるまちづくり
計画の期間:平成27年度 ~ 平成31年度(5年間)
計 画 書:PDF形式
 

都市再生整備計画の概要

 都市再生整備計画事業は、市町村等が行う地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを総合的に支援し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図る事を目的とするものです。

 市町村は、地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と指標を設定し、目標を実現するために必要な事業を記載した都市再生整備計画を作成し、事業を実施します。

町では、次の地区について都市再生整備計画を作成し、まちづくりを進めています。

継続地区


平成25年度~平成29年度後閑町組周辺地区
 

完了地区


平成20年度~平成24年度後閑駅周辺地区
平成16年度~平成20年度湯原地区

お問い合わせ先

■問い合わせ先  地域整備課 都市計画グループ  ☎: 0278-25-5021

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。