お知らせ

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブル

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブル

新型コロナウイルスに便乗した消費者トラブルの相談が寄せられています。
行政から委託されたという業者などからの怪しい電話や訪問、心当たりのない送信元からの怪しいメール・SMS(ショートメッセージサービス)など、怪しい・おかしいと思うものには反応しないようにしましょう。
チラシ「新型コロナウイルス 正確な情報をもとに冷静な対応を」PDFファイル

新型コロナウイルスを口実にした消費者トラブル

【事例1】
突然自宅を訪問してきた業者から、「新型コロナウイルス流行拡大の影響で金の相場が上がることは間違いない。すぐに金を買う権利を申し込んだほうがいい」と勧誘された。

【事例2】
業者から「新型コロナウイルスの感染を防ぐために、行政からの委託で消毒に回っている」と電話があった。
翌日も同じ業者から電話があり「新型コロナウイルス感染防止の資料を持参したい」と言われた。

消費者へのアドバイス

少しでもおかしいと感じた場合や、トラブルにあった場合は、早めにお住いの自治体の消費生活センター等にご相談ください。
今後、新たな手口が現れる可能性があります。国民生活センターでは新型コロナウイルスに関連した情報発信を行っています(「国民生活センター コロナ」等で検索)。根拠のないうわさなどに混乱せずに、正確な情報に基づいて冷静に対応することが大切です。

相談・問い合わせ先

沼田市消費生活センター(TEL0278-20-1500
相談時間:午前9時~正午、午後1時~午後4時(土日、祝日、年末年始は休み)

お問い合わせ先

■問い合わせ先  観光商工課 商工振興係  ☎: 0278-25-5018

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。