お知らせ

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

最終更新日:2021年9月9日

概要

接種証明書は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、接種者からの申請に基づき交付するものです。
この接種証明書は、海外渡航の際に必要な方へ交付するものです。それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

対象者

みなかみ町に住民票があり、接種券(クーポン券)で接種した方および接種記録書をお持ちの方で海外へ渡航予定のある方
※接種証明書が利用可能な国・地域については外務省海外安全ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますにてご確認ください。

証明内容

接種証明書には、接種者に関する事項(氏名、生年月日等)および新型コロナウイルス感染症のワクチン接種記録(ワクチンの種類、接種年月日等)に加え、海外渡航時に利用できるよう旅券番号等を記載することとしており、これらの情報が日本語と英語で表記されています。

記載事項

  • 氏名
  • 生年月日
  • 国籍・地域
  • 旅券番号
  • ワクチンの種類
  • メーカー
  • 接種年月日など

申請受付

令和3年7月26日より開始

手数料

不要

申請方法

役場窓口または郵送
〒379-1393 みなかみ町後閑318 みなかみ町役場 新型コロナワクチン接種対策室 宛

提出書類

場合によって必要な書類

  • 証明書を郵送での受け取り希望の方:返信用封筒(宛名の記載および切手を貼付したもの)
  • 旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合:旧姓・別姓・別名の確認書類
  • 宛名が住民票上の住所と異なる場合:宛名を証明する書類(例:勤務先であれば勤務証明書、居住の実態がある場所であれば本人名義の公共料金の領収書の写しなど)
  • 申請者が保護者・本人や同一世帯の親族以外の場合:委任状PDFファイル
  • 代理の場合:代理人の身分証の写し

証明書の受け取り方法

申請書の受理から発送まで1週間前後いただく場合がございます(即日発行は不可)。

窓口の場合

準備が整い次第、申請書に記載の電話番号にご連絡いたします。

郵送の場合

郵送提出書類とご一緒に返信用封筒(宛名記入必須)と切手をご提出ください。

申請にあたっての留意事項

  • 1、2回目接種時の住民票所在地が異なる場合はそれぞれの市町村に申請が必要となります。
  • パスポートの有効期限が切れている場合発行不可となりますのでご確認ください。
  • 海外渡航時に利用するため、接種証明書に記載する氏名の表記は、旅券の表記と一致させる必要があります。したがって、別名併記等の取扱いについて旅券と異なる表記を希望する場合は、まず、ご自身で旅券の表記の修正手続きを行ってからその旅券に基づきこちらで接種証明書を発行することになります。
  • 接種済証、接種記録書を紛失した場合は、接種した医療機関に対して予診票の写しを請求してください。
  • 接種証明書は諸外国で提出するものではなく提示するものですので、1度の申請につき1部のみの交付となります。

接種証明書の制度全般についてのお問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターにお問い合わせください。
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)※番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。

対応言語

日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

受付時間

下記参照(土日・祝日も実施)
日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時から午後9時
タイ語 :午前9時から午後6時
ベトナム語 :午前10時から午後7時

お問い合わせ先

■問い合わせ先  子育て健康課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 ワクチン接種対策係  ☎: 0278-25-3106

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。