お知らせ

令和3年度県民防犯運動(6月11日~20日)実施中です

最終更新日:2021年6月11日

趣旨

自主防犯の意識を高め、安全で安心な暮らしを実現させるために、6月11日から6月20日にかけて「県民防犯運動」を実施しています。

毎月16日は「県民防犯の日」

群馬県・群馬県警察では平成16年6月16日に「群馬県犯罪防止推進条例」が施行されたことにちなみ、毎月16日を「県民防犯の日」として、県民総ぐるみで犯罪の防止に取り組んでいます。
県民防犯の日をきっかけに、身の回りの防犯対策についてもう一度見直し、より多くの方に自主防犯の意識を持っていただき、自主パトロールやあいさつ運動で地域の防犯の輪を広げ、みんなで安全なまちづくりをしましょう。

運動の重点項目

子ども・女性が被害者となる犯罪被害の防止

  • 夜間の一人歩きは危険です。帰宅時は明るい道や人通りの多い道を選び、周囲への注意を怠らないようにしましょう。
  • 自宅に帰った時、車に乗った時も油断せずにすぐに鍵を閉めましょう。
  • 子どもの安全対策については、ふだんから子どもと防犯標語「いかのおすし」を確認し、緊急時に駆け込める交番、コンビニ、子ども安全協力の家等の場所を確認しておきましょう。また、危険箇所(空地、廃屋など、人目の届かない場所)の確認もしておきましょう。

キャッシュカード詐欺盗を始めとする特殊詐欺被害の防止

  • 「キャッシュカード詐欺盗」とは、犯人が警察官などを装って、「キャッシュカードが不正に利用されている」などと言い、嘘の手続きをした上で、隙を見てキャッシュカードをすり替えるなどして盗み取る手口です。
  • 電話で「お金を用意して」「キャッシュカードを預かる」などと言われたら、詐欺を疑い、家族や警察に相談しましょう。

特殊詐欺の被害防止対策

特殊詐欺の被害の多くは犯人からの一本の電話で始まっています。特殊詐欺の被害防止には犯人からの電話に出ないことがもっとも効果的で、特殊詐欺電話対策装置等を活用することで対策することができます。

詐欺被害等防止付き電話機購入補助

お問い合わせ先

■問い合わせ先  総務課 危機管理室 消防・防災係  ☎: 0278-25-5002