暮らし

保育園、幼稚園、認定こども園の利用案内

1.利用のための支給認定

平成27年4月から子ども・子育て支援新制度施行に伴い、保育園・幼稚園等の利用を希望する保護者の方に、利用のための認定を受けていただきます。
申請に基づき、町が下記の3つの認定区分により認定を行います。

認定区分 対象となる子ども 利用できる主な施設・事業
1号認定
教育標準時間認定
満3歳以上で幼稚園等での教育を希望 幼稚園、認定こども園
(教育部分)
2号認定
満3歳以上・保育認定
満3歳以上で保護者の労働や疾病等の事由により、保育所等での保育を希望 保育園、認定こども園
(保育部分)
3号認定
満3歳未満・保育認定
満3歳未満で保護者の労働や疾病等の事由により、保育所等での保育を希望 保育園、認定こども園
(保育部分)
地域型保育

注)保育園の利用を希望する場合の2号または3号認定は、保育の必要量に応じ、施設の利用時間が「保育標準時間(1日最大11時間)」と「保育短時間(1日最大8時間)」に区分されます。例えば、就労を理由とする利用の場合、父母(ひとり親家庭は父または母。以下同じ。)それぞれが月120時間以上の就労であれば保育標準時間、父母または父母のいずれかが月64時間以上120時間未満の就労・求職中等であれば保育短時間に区分されます。(就労状況により標準時間認定となる場合もあります)この時間以上に保育を希望する場合は延長保育による対応となります。

 ※みなかみ町に住民登録がある保護者は、町外の施設を利用する場合でも、町(子育て健康課)への申請が必要です。
 ※みなかみ町外に住民登録がある保護者は、住民登録がある市町村で申請してください。

2.幼稚園・認定こども園(教育標準時間認定)の利用 【1号認定】

(1)幼稚園・認定こども園(教育標準時間認定の利用)に入園するとき

 • 公立園に入園ができる方は、町内に居住している3歳から5歳の幼児です。
  ※私立幼稚園については、各園にお問い合わせください。
 • 入園を希望する方は、「幼稚園等~利用の手引き~PDFファイル」をご確認の上、入園希望の幼稚園に直接申し込み・お問い合わせください。

(2)町立にいはるこども園の申し込み

 ・申し込み関係書類の配布場所は、子育て健康課、にいはるこども園です。
 ・支給認定については、こども園を通じて利用のための認定を申請します。
 ※私立幼稚園等の利用も支給認定については、通園の園を通じて、申請をしてください。

(3)町内こども園等の連絡先

 ■みなかみ町立にいはるこども園(須川774-1) ☎(64)0931
 ■私立水上わかくりこども園(湯原985) ☎(72)4120
 ■私立つきよのこども園(月夜野464)☎ (25) 8400
  ※私立幼稚園等の申し込み手続きは、公立と異なる点がありますので希望する園にお問い合わせください。

(4)平成31年度入園申し込み

   教育標準時間(1号)認定の子どもが利用できる町内の施設は以下のとおりです。
   なお、各園の募集要項は各園及び町子育て健康課で平成30年8月1日から配付します。

 ■町立にいはるこども園(須川774-1) ☎(64)0931
   ○入園説明会/平成30年9月4日(火) 午前10時~
   ○入園申込期間/平成30年9月14日(金)~28日(金) 午後2時30分~午後5時
   ○募集要項/みなかみ町立にいはるこども園 園児募集案内PDFファイル
   ○必要書類/・公立こども園利用申込書PDFファイル(183KB)
            ・支給認定申請書PDFファイル(194KB)
            ・個人番号記載依頼PDFファイル(152KB)

  ※年度途中入園も随時受付をしています。

次の私立の園の詳細は、各施設にお問い合わせください。

 ■私立つきよのこども園(月夜野464) ☎(25)8400
   ○入園説明会/平成30年9月6日(木) 午前10時~
   ○入園申込期間/平成30年9月7日(金)~28日(金) 午前8時30分~午後5時

 ■私立水上わかくりこども園(湯原985) ☎(72)4120
   ○入園説明会/平成30年9月5日(水)午後3時~
   ○入園申込期間/平成30年9月5日(水)~21日(金) 午後1時~午後5時 

3.保育園、認定こども園(保育認定)の利用 【2・3号認定】

(1)入園要件

  保護者の就労や疾病等の事由により、児童の保育の必要性が認められる場合に利用できます。

(2)書類提出から審査結果がわかるまでの流れ

  ・申し込み関係書類配布の配布場所は、子育て健康課、各保育園、認定こども園です。
  ※受付期間は各園で違います。(4)の手引きを確認してください。

   →役場保育担当課へ提出
   →支給認定の審査
     提出された書類をもとに、保育の必要性の審査、保育料決定のための税額の確認等を行います。
   →利用施設の調整
     提出された書類をもとに、保護者やご家庭の就労状況等を確認後、町の基準により、保育を必要とする度合を指数化し、指数の高い方から順に入所を内定します。※定員等の理由により、入所できない場合もあります。
   →利用施設の調整結果を通知
     利用施設の調整結果(内定または不承諾)を保護者へ通知します。

(3)町内保育園等の連絡先

 ■みなかみ町立第三保育園 (藤原3461-1) ※休園中
 ■みなかみ町立にいはるこども園(須川774-1) ☎(64)0931
 ■私立つきよのこども園(月夜野464) ☎(25)8400
 ■私立水上わかくりこども園(湯原985) ☎(72)4120

(4)平成31年度入園申し込み

 各園の募集要項は各園及び子育て健康課で、平成30年8月1日から配付します。
 必要書類や受付の日程については、「保育園等~利用の手引き~PDFファイル」をご覧ください。
   ・ 支給認定申請書PDFファイル(194KB)
   ・ 保育施設利用申込書PDFファイル(167KB)
   ・ 公立こども園利用申込書PDFファイル(183KB)
   ・ 就労証明書PDFファイル(56KB)
   ・ 在職証明書PDFファイル(63KB)
   ・ 第2次保育能力調査書PDFファイル(49KB)
   ・ 申立書(求職等)PDFファイル(30KB)
   ・ 児童健康状況調査書PDFファイル(73KB)
   ・ 支給認定変更申請書PDFファイル(188KB)
   ・ 個人番号記載依頼PDFファイル(152KB)
  

4.施設の利用者負担

(1)利用者負担額(保育料)

 新制度における保育料は、国が定める上限額の範囲内で、保護者の所得に応じてそれぞれの市町村が決めます。
 みなかみ町の利用者負担額(保育料)については、利用者負担額一覧表PDFファイルのとおりです。
 なお、これに加え、各園において、給食費等の実費負担や上乗せ利用料が生じる場合がありますので、ご利用を希望する施設にご確認ください。

(2)認定区分と階層

 町が認定区分ごとに、市町村民税額の階層区分の保育料を定めますので、同じ認定区分と階層であれば、基本的にどの施設でも同一の保育料となります。(町では、公立も私立も同額です)
 なお、第3子以降の3歳未満児、また、多子世帯やひとり親世帯等には課税額により保育料が軽減される場合があります。利用者負担額一覧PDFファイルをご確認の上、対象となる方は必要書類をご提出ください。

(3)利用者負担額(保育料)の切り替え時期

 保育料は、市町村民税課税額をもとに毎年決定されることになり、保育料の切り替え時期は、毎年9月になります。
(8月以前は前年度分、9月以降は当年度分の市町村民税課税額により保育料が決定)。
 ※ 算定基準は、所得税額ではなく、市町村民税額になります。
 ※ 市町村民税所得割の額は、「調整控除」を除く税額控除適用前の額で算定します。
   「住宅借入金特別控除」、「寄付金控除」、「配当控除」等は適用されません。
  ・3歳未満児・第3子確認書PDFファイル(35KB)
  ・多子世帯(ひとり親世帯等)保育料軽減措置適用確認書PDFファイル(108KB)

(4)平成30年9月から保育料の「寡婦(夫)控除のみなし適用」を実施します

 こども園の利用者負担額(保育料)の算定において、申請に基づき未婚のひとり親世帯への寡婦(夫)控除を「みなし適用」します。
 なお、婚姻歴があり、既に税法上の寡婦(夫)控除を受けている方は、この「みなし適用」の対象とはなりません。
 
~ みなし寡婦(夫)控除とは ~
 税法上の寡婦(夫)控除は、未婚のひとり親世帯の方は控除を受けることができません。この状況を解消するため、こども園の利用者負担額の算定根拠である住民税について、未婚のひとり親世帯の方に対しても、寡婦(夫)控除をみなし適用し、適用後の住民税から算出し、求められた住民税の属する保育料階層で保育料を決定します。
 なお、税法上の控除を受けることはできませんのでご了承ください。
 
対象者
  「婚姻によらずひとり親世帯となった方」で、保育料が発生しており、かつ、寡婦(夫)の要件を満たす方。

寡婦の要件
  1.課税年度の前年12月31日現在、婚姻によらず母となっており、婚姻歴がなく、生計を一にする20歳未満の子(合計所得金
     額が38万円以下
で、他の人の扶養配偶者や扶養親族となっていない場合に限る)がおり、現在、婚姻(事実婚を含む)し
     ていない方。

  2.1であり、かつ、20歳未満の子を税法上扶養しており、母の合計所得が500万円以下である。
  
3.課税年度の前年12月31日現在、婚姻によらず父となっており、婚姻歴がなく、生計を一にする20歳未満の子(合計所得金
     額が38万円以下
で、他の人の扶養配偶者や扶養親族となっていない場合に限る)がおり、現在、婚姻(事実婚を含む)し
     ていない方。かつ、父の合計所得
金額が500万円以下である。 

申請方法
  みなかみ町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担金の算定に係る寡婦(夫)控除みなし適用申請書PDFファイル
  必要事項を記入し、
戸籍謄本等必要書類を添えて、役場子育て健康課までご提出ください。(申請書様式は、お通いのこ
  ども園にもあります)

5.各こども園の子育て支援事業

5.みなかみ町の施設と各園の子育て支援事業
みなかみ町には、4つの教育・保育施設があります。各園では、様々な子育て支援事業を行っています。
 

みなかみ町立にいはるこども園

(みなかみ町須川774-1 ℡ 0278-64-0931)
種類:幼保連携型認定こども園 (平成21年4月 認定こども園として開園)
園長:石井ひとみ
定員:1号認定 50人 2号・3号認定 80人
子育て支援事業:みなかみ町立にいはるこども園
 

学校法人建明寺学園 水上わかくりこども園

(みなかみ町湯原985 ℡0278-72-4120)
種類:幼保連携型認定こども園 (平成22年4月 認定こども園として開園)
園長:堪山泰賢
定員:1号認定 25人 2号・3号認定 80人
子育て支援事業:私立水上わかくりこども園このリンクは別ウィンドウで開きます
 

社会福祉法人三峰会 つきよのこども園

(みなかみ町月夜野464 ℡ 0278-25-8400)
種類:幼保連携型認定こども園(平成28年4月 認定こども園として開園)
園長;高野一男
定員:1号認定 80人 2号・3号認定 160人
子育て支援事業:私立つきよのこども園
 

みなかみ町立第三保育園 ※現在、休園中

(みなかみ町藤原3461-1 ℡ 0278-62-2111子育て健康課)
種類:保育所 (昭和53年4月 保育所として開園)
定員:2号・3号認定 20人

お問い合わせ先

にいはるこども園   ☎: 0278-64-0931
つきよのこども園   ☎: 0278-25-8400
水上わかくりこども園 ☎: 0278-72-4120

お問い合わせ先

保育園・幼稚園・認定こども園等に関する事項

■問い合わせ先  子育て健康課 子育て支援グループ  ☎: 0278-25-5009

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。