暮らし

成人・就職

国民健康保険について

職場の医療保険(健康保険、共済組合など)に加入している人以外は、すべて国民健康保険(国保)に入らなければなりません。
就職や退職などで、国保から他の医療保険へ、また他の医療保険から国保に変わる場合には保険証を確認し、14日以内に手続きをしてください。

届出が必要な場合 手続きに必要なもの
加入するとき 職場の健康保険をやめたとき、
またはその扶養家族でなくなったとき
印鑑
職場から発行された証明書(資格喪失日がわかるもの)
脱退するとき 職場の健康保険へ加入したとき、
またはその扶養家族になったとき
印鑑、国民健康保険証と加入した職場の健康保険証。
扶養家族になったときは、取得年月日のわかるもの

国民年金

20歳以上60歳未満の人は、必ず国民年金に加入することになっています。
また、就職や結婚など人生の節目には届出が必要です。

届 出 事 項 必 要 な も の
20歳になって初めて加入するとき 社会保険事務所から送付された加入調査票兼取得届・印鑑
職場を辞めたとき 年金手帳・印鑑・退職日が確認できる書類