暮らし

不妊治療費助成事業のご案内

みなかみ町不妊治療費助成事業は、不妊治療をされているご夫婦の経済的な負担を軽減するため、
不妊治療(医療保険診療適用外の治療に限る)に要する医療費の助成を行うものです。

助成を受けるための要件

●不妊治療をしている法律上の婚姻関係にある夫婦
●申請日の1年以上前から、夫婦共にみなかみ町に住所を有する者
●医療保険加入者

助成対象となる不妊治療費

●不妊治療費及び不妊治療に付随する検査費等の治療に要する費用が助成対象になります。
(不妊診断のための検査費は対象になりません)
●県の特定不妊治療費助成事業と重複して、町の助成も受けることができます。(但し、県の助成金を優先します)
(注) 申請に係る文書作成料などは、助成対象に含めることはできません。

助成内容

●助成対象額は、不妊治療費の夫婦負担額の2分の1(千円未満は切り捨て)で、夫婦一組に対し、1回10万円が上限です。但し、県の助成金を受けられる場合は、その助成額を差し引いた残額の2分の1に相当する額とします。
●助成回数は、夫婦1組に対して、通算6回までです。

申請期間

●申請は、治療が終了してから概ね1ヶ月以内に行ってください。ただし、県の特定不妊治療費助成事業を併用する場合には、県からの交付決定を受けた日を治療の最終日と見なして申請を開始するようにしてください。

医療機関

●不妊治療についての医療機関の指定はありません。
(注) 群馬県が助成する特定不妊治療については、指定医療機関が定められています。

申請に必要な書類と留意事項

●申請に必要な書類等
申請書(様式第1号:子育て健康課に所定の様式があります)PDFファイル(59KB)
*助成金の振込口座は、申請者の口座に限ります。
医療機関受診証明書(様式第2号の1:子育て健康課に所定の様式があります)PDFファイル(46KB)
*文書作成手数料は、医療機関規定の費用が必要です。
保険薬局受診証明書(様式第2号の2:子育て健康課に所定の様式があります)PDFファイル(45KB)
*文書作成手数料は、保険薬局規定の費用が必要です。
④領収書
⑤医療保険証の写し
⑥県の申請をした場合、決定通知書

助成金の交付方法

●助成が承認された場合に、申請者に通知するとともに、申請書記載の口座に助成金を振り込みます。

助成金申請の不承認

●要件に該当しないなど助成金を交付できない場合は、不交付決定通知書を送付します。

適応開始日

●平成22年4月1日
●平成26年4月1日 一部改正
●平成27年8月31日 一部改正

お問い合わせ先

■問い合わせ先  子育て健康課 健康推進グループ  ☎: 0278-62-2527

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。