産業・しごと

自衛官等の募集

自衛官等の募集

町では自衛官募集に関する事務を行っています。
町民の皆様に広報紙や本庁舎等にポスター等を掲示し募集時期や試験日などをお知らせしています。

年間を通して採用している職種もあります。
 

自衛官候補生

採用後「自衛官候補生」(特別職国家公務員)に任命され、自衛官となるために必要な基礎的教育訓練に専念する採用制度。
自衛官候補生として所要の教育を経て3ヶ月後に2等陸・海・空士(任期制自衛官)に任官します。
任期制自衛官とは、陸上自衛官は1年9ヶ月(一部技術系は2年9ヶ月)、海上・航空自衛官は2年9ヶ月を1任期(2任期目 以降は各2年)として勤務する隊員のことです。教育訓練を受けた後に各部隊・基地等に配属されます。約9ヶ月後、1等陸・海・空士に昇任し、さらに1年 後、陸・海・空士長に昇任します。
 

一般曹候補生

採用後「一般曹候補生」(特別職国家公務員)に任命され、陸上・海上・航空自衛隊の曹となる自衛官を養成する採用制度。
入隊後2年9月以降選考により3曹へ昇任し、自分の能力に合わせて、知識と技能を高めてゆくことが可能です。
18歳以上33歳未満の者を対象に、陸上、海上、航空各自衛隊の部隊勤務を通じて、その基幹隊員となる陸・海・空曹自衛官を養成する制度です。
応募資格年齢を比較的広くとっているため、高校新卒者はもちろん、高専卒、大卒、社会人経験者まで多様な経歴を持った人材が一般曹候補生として入隊します。
 

航空学生

航空学生とは、高校卒業又は中等教育学校卒業者(見込みを含む。)、高専3年修了者(見込みを含む。)及び高校卒業と同等以上の学力があると認められる男女を対象にした、海上自衛隊・航空自衛隊のパイロット等を養成する制度です。入隊後は「航空学生」として、全員が学生宿舎で規則正しい団体生活を送りながら2年間の基礎教育を受け、続いて飛行訓練を中心としたそれぞれの段階の操縦課程に進みます。
 

募集情報

自衛隊群馬地方協力本部このリンクは別ウィンドウで開きますのページでご確認ください。
 

自衛隊の仕事に関する問い合わせ

自衛隊群馬地方協力本部沼田地域事務所までご連絡をお願いします。

自衛隊群馬地方協力本部 沼田地域事務所
〒378-0043 群馬県沼田市東倉内町227
電話:0278-23-4111
Mail : hq2-gunma@pco.mod.go.jp
Hp : https://www.mod.go.jp/pco/gunmaこのリンクは別ウィンドウで開きます
 

その他

防衛省(自衛官募集)このリンクは別ウィンドウで開きます
群馬県(自衛官募集)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

■問い合わせ先  町民福祉課 住民・戸籍係  ☎: 0278-25-5029