トップ > 町政 > 農業委員会 > 農地の転用について

農地の転用について

農地を宅地や駐車場など農地以外の用途にする場合には、群馬県知事の許可が必要となります。

農地転用の手続き

農地転用について

  内容 申請人
農地の転用の制限(農地法4条) 農地を農地所有者みずから農地以外にすること 農地を転用しようとする者
農地等の転用のための権利移動の制限(農地法5条) 農地を農地以外のものにするため、または採草放牧地以外のものにするために、所有権を移転し、または使用収益を目的とする権利の設定、移転を行うこと 当事者が連署して申請する、いわゆる共同申請の形式をとっている

必要書類 ①住民票抄本(法人の場合は登記事項証明書)
②土地の全部事項証明書(所有名義人と相違がある場合、所有者を証明する戸籍や住民票)
③公図の写し(申請地およびその周囲の地目・所有者を記入したもの)
④位置図(役場・駅・その他最寄りの公共施設から申請地までの直線距離を表示)
⑤付近状況図(申請地を中心に半径500mの範囲の状況を示したもの)
⑥建物施設配置図(建物や施設の面積・位置を表示し、道路・給排水計画等を附記)
⑦建物等の見積書およびそれに見合った資金証明書(残高証明書・融資証明書等)
⑧関連する認許可がある場合、証する書面の写し
受付期間 ・毎月20日まで(20日が土日祝日の場合は繰り上げ平日)※令和4年7月より締切日が変更になりました。
標準処理期間 40日間
許可書の交付 群馬県知事処分 申請した翌月10日頃の農業委員会総会で審議し、県から許可書を交付します。