トップ > くらし > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子育て家庭等住宅整備補助金制度

子育て家庭等住宅整備補助金制度

最終更新日:2021年6月10日

内容

みなかみ町では子育て世代の定住化を促進し、地域の活性化を図るため、子育て家庭等住宅整備補助金制度を設けています。
平成30年度から子育て家庭等の住宅補助の範囲を拡大しています。

補助金額

対象事業費の10%(千円未満は切り捨て)

区 分 対象要件 補助限度額
住宅の新築 町内施工業者 100万円
町外施工業者 60万円
町外施工業者(下請けに町内施工業者を入れた場合) 100万円
住宅の増改築 町内施工業者 100万円
町外施工業者 補助対象事業費の6%。ただし、補助対象事業費が1,000万円以上の場合は60万円
町外施工業者(下請けに町内施工業者を入れた場合) 100万円
住宅の取得 契約相手の所在地を問わない 100万円

対象者

以下の要件をすべて満たしていること。

  • 町内に住所がある方(整備完了後、6カ月以内に転入できる方)
  • 中学生以下の児童を養育している世帯の方、または妊婦がいる世帯の方、または婚姻届提出後3年以内かつ夫婦の年齢の合計が100歳未満の世帯の方
  • 町税等の滞納のない世帯の方
  • 住宅整備後、町内に3年以上居住する方

対象物件

  • 新築の場合:工事費1,000万円以上のもの。
  • 増改築・住宅取得の場合:工事費または取得費500万円以上のもの。

※増改築とは、住宅の床面積を増やすことまたは住宅を壊し、位置、用途、規模、構造および階数が著しく異ならない建物を造ること。
※他の補助金制度と併用できません。ただし、他の補助金制度(エコキュート・太陽光システム・合併浄化槽)の対象外となる工事は、補助対象となります。
※この要綱に基づく補助金の交付は一度限りです。

手続きの流れ

申請に必要なもの

  • 補助金申請書(別紙も含む)
  • 契約書
  • 図面
  • 下請工事施工証明書(下請けに町内施工業者を入れる場合)
  • 子育て家庭を証明するもの(母子手帳等)
  • 婚姻日を証明するもの(戸籍謄本の写し等)

※みなかみ町に住民登録がない方は、世帯全員の住民票、完納証明書(夫婦ともに)が必要になります。
※申請内容に変更があった場合は、変更申請書を提出してください。

実績報告に必要なもの

  • 実績報告書
  • 領収書
  • 完成写真

補助金の受給について

補助金の受け取りについては、以下の2通りになります。

(1)概算交付:交付決定後から完成前の間に概算払請求書提出により受給する(完成予定日の約1週間前に振り込みます)。
(2)確定交付:交付確定後、交付請求書により受給する(交付請求書提出後、約1カ月以内に振り込みます)。

様式等

子育て家庭等住宅整備補助金交付要綱 |PDFPDFファイル
交付申請書(様式第1号)|WordワードファイルPDFPDFファイル
交付申請書別紙|WordワードファイルPDFPDFファイル
下請工事施工証明書(様式1号の2)|WordワードファイルPDFPDFファイル
変更申請書(様式第4号)|WordワードファイルPDFPDFファイル
実績報告(様式第5号)|WordワードファイルPDFファイル
概算払請求書(様式第8号)|Wordワードファイル PDFPDFファイル

景観計画を必ずご確認ください

新築や改築の内容によっては、みなかみ町町景観計画に基づく届出が必要な場合がありますので、事前にご確認ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。